ツインレイのサイレント期間に気付く愛!つながっている2人の課題

きずな

こんにちは!
ヒプノセラピストのきずなです。
あなたは今、サイレント期間の中に身を置いているのかもしれませんね。
お互いが離ればなれになっている今、進展が見込めずに辛く苦しい気持ちを抱え込んでいるのではないでしょうか?

あなたが、例えもし今辛い感情を持っていたとしても、二人は根っこの部分では最初から最後までつながりあっています。

例え肉体ある次元で引き裂かれているように見えても、魂が引き裂かれることは決してないのです。
本来一体の魂があえて別れるのは、無限の向上を本義とするからに他なりません。

それは双方向に無償の愛を通わせあうという繰り返しを行うことで叶っていきます。

サイレント期間において大切なのは

  • 表面的なことに惑わされないこと。
  • 底に流れ続けているものを、これまでと同じように信じて進んでいくこと。

サイレント期間の意味とは魂が呼応するプロセス

きずな

あなたに知っておいてほしいのは、サイレント期間は二人の仲を引き裂く期間でも、責める期間でもないということです。

「本気」であること、また「情熱」を注ぐ関係であるほど大きな学びをもたらします。
悲しくても辛くても乗り越えられるほどに成長していると、お相手の魂とあなたの魂は了承しています。

あなたは、そんな了承をした覚えがないと思うかもしれません。
ですが、魂と魂の了承は愛の軌跡の中で自然に行われているのです。

ポイント

    次のステップに移行するためには、どうしてもこの段階を乗り越えることが必要になります。
    二人はより信頼し合える仲になるために、魂が呼応するプロセスに入ったとも言えるでしょう。

魂の内側を成長させることが大切

きずな

辛い身に置かれたあなたは、そんなに淋しい思いをしなくても一緒に克服していけばよい、と考えるかもしれません。
愛が溢れた二人が一緒にいれば、どんな課題も乗り越えられると思うことでしょう。
ですが幸せいっぱいの愛の溢れた空間で、あなたは自己の問題に取り掛かかろうとするでしょうか?

全身全霊で愛を伝えてくれるお相手の傍にいたままでは、自分自身の課題を見落としてしまうかもしれません。全てを許してくれるお相手に、少なからずも甘えてしまうところもあるでしょう。

お互いに距離を置くことで、敢えてお相手を通して自分の克服すべきことを探るのです。
自分の内側に目を向けることで霊性に目覚め、さらに成長することができるでしょう。
自分だけでは認めることのなかった内側の部分を、お相手が自身の姿で示すことによって理解できるようにしてくれます。
サイレント期間は、ツインレイでなければできない愛情表現の一つなのです。

あなたはお相手が離れたことで、
「きっと自分に魅力が足りなかったのだ。」と考え、外見を磨くことに必死になるかもしれません。
ですが表面的な原因を気にしているうちに、いつの間にかお相手を見返そうという感情になってしまうことがあります。
あなたが必死になっているのは、お相手よりも優位でなければ捨てられてしまうという理由にすり替わってはいないでしょうか?

恋愛関係にありがちな駆け引きや、心の隙を埋めようと他のことに救いを求めることで、あなたの心が穏やかになることはありません。
自己嫌悪に陥る可能性すらあるでしょう。

通常の恋愛とツインレイとの関係は全く違うものです。
ですから最初にあなたの思いつくどれもが、問題の本質からはかけ離れているかもしれません。

けれどそうした行為を辿ることで、自信のなさ、人への信頼の不足、見捨てられることへの恐怖など自分の心の闇を知ることができます。

ポイント

    まず、解消すべき問題がどこにあるのかに気づくことが大切です。
    本当の問題に目を向け始めると、問題の解消に向けて理解が始まります。
    再び愛を体験するためには、お互いが繋がっていることに気づきましょう。
    そして、高い意識を働かせ内側を成長させていくことが大切なのです。

お相手の問題を自分の問題として向きあう

きずな

千差万別の事情をもつ関係性の中で、万人にあてはまる答えはないといえます。
だからこそ、多くの人がここで立ち往生してしまうと言えるでしょう。

再会への糸口は、それぞれの関係の中に見いだすしかないかもしれません。
ただ一度お相手の立場に立つことで、自分自身の問題を探りだすことができます。
これまであなたとお相手とのコミュニケーションの中には、共感しあえる楽しい語らいが沢山あったことでしょう。

あなたと似通った思考の中に、悲しみや怒りなどの感情が隠れていることもあります。
自信満々にみえて実は人に悟られたくない臆病さがあり、怠惰や迷いに繋がっていることもあるでしょう。
そうした無力感、諦めなどの氷壁を打ち破る鍵は、カタワレであるあなたが握っています。

それは相手を責めたり、打ち負かすことではありません。
お相手の目覚める力を信じましょう。

そして魂の内側で呼びかけ、励まし、お互いの尊厳性に目覚めていくことが大切なのです。
今あなたは、お相手と離れていることで「きっとわかってはくれない」と思うかもしれません。
諦めてしまうということは、二人の繋がりを信じきれていないのです。
そして自分の愛を閉ざしてしまうことに通じます。

本質的な問題にたどり着くには時間がかかることもあるかもしれませんが、それだけの価値があるのです。
一度乗り越えることができると確信できた課題は、二度と二人の障害となることはないでしょう。
最初は辛抱強く解きほぐしていく他ないかもしれませんが、ある日明るい兆しに触れることができるようになります。
表面的なことに捉われ感情的になってしまうと、ことの本質を見逃してしまいます。
そして心の理解からも遠のいてしまうことでしょう。

サイレント期間とは

    あなたがこれまで見てきたお相手の生き方、その思考に至る理由、特性や良いところなどのお相手への理解を深める時期なのです。
    あなたがお相手に寄り添うことで、あなた自身が解消すべき問題も今の状況の意味も知ることができます。

サイレント期間により、本物の愛へと昇華していく

きずな

あなたは今も心のどこかでお相手を信じる強い気持ちを持ち続けていることでしょう。
そして「信じる」というのは考えることをせず、盲目的になっていることではないとあなたは知っています。

あなたはどうして今、自分がこのような辛い状況に直面しているのだろうと悩んでいるかもしれません。
悩んでいるその中でどう光を見つけていくか。
疑問や迷う心から、自分なりの結論を導き出していくところに意味があります。

それは、二人の愛の確信を深める契機となります。
統合へ辿り着く時には、一切の迷いがなくなり心が清らかに澄み切った状態でいることが肝心です。
それは、生命の宇宙を自在に遊戯することを意味します。
ツインレイは「覚醒する」とも言われますが、「目覚める」とは本来の自己自身を知る知恵に目覚めることをいいます。
ところが、これは生命の最も深層にあって、理性などでは開示していくことができません。
あなたの生命に表していくためには、宇宙に対して生命を開くことが大切です。
それには、あなたの心が向いている方向を示すこと、志を示すことが大切です。

サイレント期間は、初々しい恋愛が本物の愛へと昇華していく証

今、お相手の意識はとても暗いところにあって、疑心暗鬼になっている可能性もあるでしょう。
今はすぐには進めないときなのです。
あなたもお相手も、まるで穴に落ちたような気分でいるかもしれません。
ですがやがて時が経てば、その穴から抜け出し、手を取り合えるようになるときが来ます。

全てのことが予定通りに進むわけではないということを、知っておくことが大切です。
期待通りにいかないからと焦って急いてしまうと、うまくいくはずのことも無駄になってしまいます。

ポイント

二人は時に激しく求め合う時期もあれば、穏やかにただ想い合うだけの時もある。
二人を繋ぐ愛の魂は形を変えて結びつきを強めるのです。
再び魂が重なり合うその時まで。

全てのことには最適なタイミングがあることを知っておきましょう。
あなたもお相手も、その時々にやってくるものを受容し、自身の生命に表していくことが必要なのです。

 

error: Content is protected !!