霊格が高い人がツインレイの試練と生きづらさは?本当にいばらの道なのか

きずな

こんにちは!
ヒプノセラピストのキズナです。
遠い昔に、一つの魂が二つに分かれ、数えきれないほどの転生を共に経てきたツインレイ。
しかしそのツインレイは、霊的な成長、霊格を高めていくために出会うので、お互いに試練にぶつかることも少なくありません。
ツインレイについて深く理解することができれば、試練に対する心構えも変わってくることでしょう。

今回は、私たちの魂を磨き、霊格、霊性を高めていくために、ツインレイとの出会いがもたらす試練について、お話していきたいと思います。

1.“霊格が高い人”の意外な姿

きずな

霊格は人格とは違いますので、見た目ですぐに認識することは難しいものです。
たとえどのような仕事をして、どんな暮らしをしていても、少し話をしてみると、魂が高潔な人は、なんとなく違って感じられます。
本当に霊格が高い人ほど目立たず、ごく普通に存在していることが多いものです。

あなたは意外と感じるかもしれません。

霊格の高い人である可能性

  • 優しく道を譲ってくれたドライバーのかた
  • 暖かい言葉をかけてくれた近所のおばちゃん
  • 笑顔で荷物を届けてくれた宅急便のお兄ちゃん

このように日常生活で当たり前に出くわしているかのような人かもしれません。
ただ、その人が近くにいるだけで、周りの人々が自然に浄化されていくことになります。

霊格が高い人の特徴

  • いつも飄々としているため、トラブルに発展することが少ない
  • 霊格が高いことに、無自覚であることがある
  • 経験を通じて魂をより豊かにする
  • さらなる霊格を高めようとして生まれてくる
  • 特殊な能力を持っているわけではない
  • 人生により高いハードル、厳しい試練をプログラムしている

霊能力がある、霊的な修行を積んだ、のようなことと霊格は、あまり関係がありません。

もちろん、生まれつき霊格が高い人はいますし、そういう感性の両親を選んできていることもあります。

ポイント

一つクリアするとまたさらに次、と問題が起きてくるような浮き沈みの激しい、波乱万丈な人生を選択している場合もあります。
でも、大変なはずなのに大変でなさそうなくらい、笑顔で落ち着いた様子に見えたりします。
それは、あるがままを受け止めているからで、他の人たちはその素晴らしい波動から影響を受けているのです。

2.ツインレイが促す霊的な覚醒

きずな

ツインレイに出会うということ自体、すでに霊的な成長の流れに乗っていることを示しています。
ベストカップルのイメージとしてツインレイを認識される方もいらっしゃいますが、現実ではそれほど簡単にいきません。
魂は経験を通して学び、霊格を高め、さらに次元を上げていこうとしています。
いわばその作業の分担、効率化のためにツインレイになったのですから、お互いに影響をしあって、浄化を進めさせようとします。

つまり、強い孤独感、社会から植え付けられてきた偏見、ネガティブな感情や思い込み。

ポイント

こうした感情は不純物のように重く留まって、人の波動を下げ、制限をかけていますので、ツインレイはそのことに気づかせ、解放させようとするわけです。
そのため実際には、強烈に惹かれ合っていたのに、なぜかしっくりした関係を築けない、というようなことが起こってきます。

3.ランナーとチェイサー

きずな

ツインレイが出会うと、逃げ去ろうとするランナーと追いかけようとするチェイサーに分かれる、とよく言われます。
男性がランナー的であることが多いようですが、逆もありえます。

客観的にシンプルに見れば、元はひとつの魂がバランスを取りながら関係性を作っていく状態なのです。

ですが、当の本人たちには大きな試練に感じられます。
ランナーからの連絡が途絶える、相手が何を考えているかわからなくなった、という状態に置かれるチェイサーは、悲しみや不安から、暗くつらい日々を過ごすことがあります。

しかし本当にツインレイであれば、ランナーであっても、相手の幸せを思う気持ちは必ずあります。

ポイント

小さなサインにも感じられたら、相手を自由にしておきましょう。
その行動の裏には、本人たちにもわからない深い意味があるかもしれません。
ツインレイがランナーとチェイサーになるのは、チェイサーの霊的覚醒を助ける、という意味があるのです。

4.サイレント期の過ごし方

きずな

うまくいかない状態になって、少し距離が置かれるからこそ、二人の関係性について理解を深めることができる機会になります。

その時期は“サイレント期”と呼ばれます。
サイレント期は、ツインレイに依存せず、真の自立を目覚めさせる期間です。

ツインレイとの別離による衝撃で傷ついているなら、まず自分を癒すことが先決です。
エネルギーもとても低下している状態ですから、焦らず無理をしないようにしましょう。

自分を癒すためにできること

  • 誰かに話して、少し楽な気分になる(一時的)
  • インターネットや本で、ツインレイについて調べてみること
  • 調べたことに共感したり、腑に落ちたりしてみること

巷の情報はすぐれた正しい情報も、間違った情報も混ざっています。

ですが、救いを求める心があれば、潜在意識が次第に、必要な情報へと導いてくれます。
それは決して、都合よく飾られた、こちらに媚びるだけの情報ではないでしょう。
むしろ、そういったことのほうに真実がある、と思っているほうが良いのです。

ポイント

相手と自分がツインレイであって、再会したとしても、それが幸せとは限らない、自分を幸せにできるのはただ自分しかいない。
そういう考えに至ることができれば、逆説的にはなりますが、本物のツインレイに出会えていた、といえるでしょう。

5.霊格を高める

きずな

霊格の高い人は、あるがままを受け入れている、と最初にお話ししました。
ランナーはチェイサーに、そのための時間や機会を与えてくれます。

ツインレイはやがて、“統合(もしくは再会)”のステージを迎えると言われています。
でもそれは魂のレベルのことであり、この世で物理的に、共に同じ道を行く、ということとは次元が違います。

ポイント

まず、宇宙の流れを信頼しゆだねる、という姿勢を心がけてみましょう。
あらゆる欲を捨てる、自分でまったく判断しない、という意味ではありません。
起きていることを穏やかに、そのままを見つめ、愛を持って受け入れようとする。
エゴからの抵抗をしない、ということなのです。

無償の愛というステージに至らない限り、ツインレイの統合ということはありません。
でも物理的にそばにいなくても、ツインレイとは常に繋がっています。

きずな

あなたが霊格を高め、自然な状態で、周囲に愛の光を放射できる存在になった時、試練は試練ではなくなり、いつしかツインレイも癒されて、変わっていくでしょう。
それはハッピーエンドではなく、2人の新しい霊的な旅立ちになるのです。