ツインレイがあなた以外の異性と結婚した意味!なぜ既婚者として表れるのか

きずな

こんにちは!
ヒプノセラピストのきずなです。

現世でせっかく巡り逢えたツインレイ。

運命の相手のはずなのに、なぜ別の人と結婚しているのか。
あるいは、あなたと出会ったにもかかわらず、なぜ別の人と結婚するのだろうと思っている方も多いと思います。

あなたもすでにご存知のように、ツインレイとはもとは一つだった魂が二つにわかれた、もう一人のあなた。
「魂の片割れ」を意味します。

もとは同じ魂だったのですから、唯一無二の究極の存在。
魂の伴侶といわれるほど、つながりが強い相手です。

きずな

今回は、その魂の伴侶ともいえるお相手が、なぜあなたではなく、あなた以外と結婚しているのかというテーマでお話しします。

どうしてあなたのツインレイは既婚者として表れるのか

このテーマには、いくつもの要素があります。

1.魂の時間軸と人の時間軸の違い

ツインレイに出会う時期は、基本的に現世で学ぶべき「あなた個人としての課題」をある程度終えてから。
あなた個人として、試練を超えて魂が磨かれないと出会えないのです。

つまり、ツインレイと出会うのは人生の経験を積み重ね、それなりの年齢になった頃。
そのため、30代後半から50代で出会う人が増えるのです。

ポイント

ただ、40代ともなればすでに結婚している方も多いため、ツインレイに出会ったこと自体がまたあなた自身の試練となることもあります。

2.魂の伴侶と結婚相手は必ずしも一致しない

きずな

運命の相手との結婚は当然と思うかもしれませんが、必ずしも結婚するとは限らないのです。
あなたとお相手が出会ってもそれがゴールではありません。魂が成長を果たすために再会したとも言えます。

それはまだお互いに魂の準備が整っていない場合を意味しているかもしれません。
一人で学んだり、一人で得なければいけない課題があるときはほかの異性と結婚します。

結婚した相手から学ばなければならないことがあるからです。あらかじめ組み込まれた試練のステージを通過している段階なのかもしれません。
そのため、サイレント期間に相手が、別の人との結婚を選ぶというケースもあります。

3.特別な相手だから結婚を選択しない

特別な存在だから、結婚という選択をしないという人もいます。
ツインレイは例え、結婚をしなくても、お互いに二人が特別な存在だということはわかっています。

もし夫婦という形にはまってしまうと、特別だからとても辛くて苦しい試練がたくさん増えてしまうのです。
ツインレイ同士として接する方が、自分自身がこれから幸せになれると考えるのかもしれません。

4.ツインレイだけと恋愛をするとは限らない

ツインレイのあなたは、ツインレイのお相手の存在を知りながら、別の人と恋愛を続けていくということもあるかもしれません。

ツインレイ同士の結婚は、通常の結婚と比べお互いが結婚に至るまでの試練がとても辛いものになります。
ツインレイは真実の愛とは何かを探りながら進んでいくからです。

ポイント

その試練の過酷さゆえに、あえてツインレイを選ばずに平凡な結婚をしたいと思う人もいるのです。
これは、多くの場合、お互いのサイレント期間が長期化した場合に起こります。

あまりのつらさゆえに、その思い出は思い出として胸に秘めて、別の人と結婚するのです。

5.今世での統合が難しい場合

お互いがツインレイと気づいても、自分とは全く反対の性格だったり、相性が合わないこともあります。
そのため魂のレベルでは感じるけれど、話をしていてもおもしろくない。
一緒にいたいとさえ思わないこともあります。

これは、間違ったツインレイではなくて、お互いの成長を叱咤激励するために、ただ互いの存在を見せただけで終わるパターンです。
その存在を鏡として互いに映すことで、成長を促すのが目的なのでしょう。

ポイント

統合までの道のりがまだまだ長く、すれ違う形で互いの人生を再び歩み始めるのです。

相手が結婚しているという状況もツインレイの試練

ツインレイと出会ってから、二人が結ばれるまでにはいくつもの試練があります。

きずな

あなたもお相手も、自分自身が魂とともに成長をしていかなければ、結ばれません。
それがツインレイという存在だからです。

もし、魂の片割れが別の相手と結婚していたら、どうしたら良いのでしょうか。
その時は、本来のあなたになろうと努力してください。

あなたもお相手も、自分自身の力で今の課題を解決する必要があります。

ポイント

試練の先にあるのは、「魂本来のあなた」。
全ての試練の終わりは、あなたが、本当のあなたに戻ることです。
ツインレイが結婚しているという状況もまた、お互いの魂がひとつになるために必要な試練です。

ただ、この試練は「離婚」などの単純な解決策で片付く問題ではないと知っていてください。

そもそも結婚という制度は、物質世界の制度であり魂という高次なあなたにとっては重要なものだとは限らないからです。

サイレント期間というテーマ

あなたもお相手も、自分自身の力で今の課題を解決する必要があるといいました。
この間、2人はサイレント期間という魂の調整期間に入ります。

さみしさのため、あなたはもしかすると相手を追いかけたくなるかもしれません。
ですが、あなたのツインレイが離れていっても、あなたはしっかりと愛を持って相手をそっとしてあげてください。

  • どうやって相手の気もちを振り向かせようか。
  • どうやって距離を縮めようか。

さみしさが先だって、再び元の関係に戻ろうとするかもしれません。

戻ろうと考え行動をすると、さらに2人の距離は離れていってしまいます。
それがサイレント期間だからです。

どうにかしようとしないで、物事を「あるがまま」に受け入れて下さい。

自然の流れを信じることです。
大きな心で運命を受け入れることができれば、苦しみは早く終わりを迎えます。
幸せの上に存在するのは、喜びです。

幸せとは、他人によってもたらされることが多くあります。
でも、喜びというのは、あなた自身の魂の根底から湧き上がる気持ちです。

ポイント

あなたが、本来のあなたでいれば、存在するだけで喜びが湧き上がってくるでしょう。
まずは結婚という結果よりもツインレイに出会えたことに感謝し、常に喜びを忘れないことが大切なのです。