ツインレイ統合の予兆?全体の運命として二人を結ぶその合図とは

きずな

こんにちは!
ヒプノセラピストのきずなです。

ツインレイの最終段階は「統合」である、と言われています。
あなたは統合について、どのようなイメージを持っているでしょうか。

もしかしたら、結婚のような儀式的なものをイメージするかもしれません。
またはそれはこれまでとは違う、特別な人生がスタートするかのように思えるかもしれません。

いずれにしても、それは「祝福」という形によって、表現できるといえます。
今回は、「統合」を果たす段階で、二人がどんな予兆を感じるのかについてお話していきたいと思います。

焦りがなくなり、リラックスして人生を楽しんでいる。

一つの最終段階に到達する時、そこには「気づき」があったり「悟り」が得られたりするものです。
ツインレイにとって、統合までの道筋の中にある「気づき」や学びの中心には、必ず「愛」があります。

お相手をひたむきに愛する中で、あなたは「愛」と、愛に関わる全てのことについて学びを深めてきたことでしょう。

この世界の中で、誰にとっても「幸福感」や「高揚感」を与えてくれるのが愛であり、
自分の生き方について考え、高次の世界への探求を叶えさせるものといえます。
あなたはどう思いますか。

ポイント

統合の予兆の一つは、二人が「愛」によって今に導かれ、これまでの生き方よりもっと深い生き方を知ることができた、と気づき、リラックスして人生を楽しめていることかもしれません。

生活環境の変化を自覚し始める

あなたが今見ている景色、それは探し求めていた世界でありながら、
「自分はこの世界を知っていた」と感じるかもしれません。

物質世界の中で生きる過程で、私達は、ただ愛の中に生きていた精神世界でのことを忘れていきます。

あなたが獲得するのは、お相手との「愛」であると共に、かつてよりもっと神聖で深く、強く、明るく、この先何があっても壊れることのないもの、と言えます。

目に映っている景色はこれまでと何ら変わらないように思えても、心で感じる景色は煌めきに包まれた景色にかわっていくでしょう。
例えば、道に転がる石ころでさえ、あなたには愛おしいものに映るかもしれません。

心の内側を変えてきたからこそ、見えるものを変えることができるのです。
精神的には覚醒状態にあり、頭が主導権を握っているあなたは目の前で起こることを洞察し、自分の直観と照らし合わせ、間違った方向に舵をとることがありません。

きずな

必死になって彷徨い求める段階は過ぎ去りました。
もしも見落としていることがあると気づけば、もう一度プロセスを確認すればよいのです。
あなたは開始することも、終わることも継続することも自由にできると知っています。
時間など、本当はないのだとわかっているからです。

見えない壁が取り払われたように感じる

生まれた時から、私達は恐怖心等の自分を困惑させるものに「敵対」して生きていくことを学びます。
それはある意味、心を負の状態に拘束させ、義務を生じさせ、なんらかの関わり合いから逃れられなくさせていくことがあります。

きずな

あなたも、このような中で苦しみを抱えたことがありませんでしたか。

これまでの人生の中でしか知り得なかったやり方で行動様式を決めてきたため、あなたは本当の自由な心を得られず、ツインレイと出逢わなければ、今も不安定な心でこの世界を生きていたかもしれません。

あなたを覚醒させる存在がツインレイであり、あなたの生の活動を応援するものです。
あなたが霊性に目覚め、もっと広く創造活動していくためには、負のリングの中から解放されていくことが大切だったことでしょう。

「生きる」ということを真剣に考え始めた時、あなたはツインレイと出逢ったのかもしれません。

悩んだり、苦しんだりする時期は、誰もが自分を救ってくれる「わら」を探すものです。
それでも尚、自分の知らない世界、認めたくない世界、不思議なものに対しては抵抗が働く人が多いでしょう。

ポイント

本当に大変な時に表れる慈しみの人がツインレイとも言えます。
あなたは抵抗から受容へ、そして可能性を開き、自分とお相手を隔てていた見えない壁を突き破って飛躍する時をもうじき迎えます。

自分を取り巻く世界が変わり始める

潜在意識に触れる機会が増え、目覚めていく中で自分の使命に気づく人も多いでしょう。
また、そうでなかったとしても、新しい可能性に気づくことがあります。

自己の長所、短所を見つめながらも、
「何でもできる」と思えるようになるでしょう。

それはツインレイとは一つでありながらユニットであり、時空を超越した世界感、客観的でありながら現実感があり、知的、神聖、深い肯定的感情に守られていると感じるからです。

また、今に至るプロセスの中で、あなたは自分が変化していることに気づかなかったかもしれません。
ですが、ある段階を全うした途端、それまでとは全く違う景色を見せ始めます。

きずな

あなたにとって、前進の一歩は遅く、緩やかで、時には後退しているかのようにも感じていたこともあったかもしれません。
けれど、ある日突然機を熟したように、あなたを取り巻く世界が変化していく奇跡が起こり始めます。

欲望が減っていく

欲がない人というと、まるで聖者になるようなイメージがあるかもしれません。
ですが、本格的に創造活動を開始する人にとって、高次元を通過していく時、いろいろなものを削ぎ落して加速していく力が必要となります。

魂の統合は、生命と生命の触発を通し、他者の魂にもよりよい影響をもたらすものでもあり、二人だけの世界に浸ることを意味しません。
もっと強力なエネルギーもスピードも必要となるでしょう。

肉体をまとわない世界に近づくほど、付着する余分なエネルギーが少ないことが理想とされます。

物質世界で生きる私達は誰もが狭い器の中に閉じ込められていますが、これまでより高次に生きる覚悟を引き受ければ、負荷エネルギーを抱えると判断するものを除去したくなっていくでしょう。

それと引き換えに、より価値あるものをその心の中に携えて生きることを選択するはずです。

本物へと向かう意識変化が、生き方をかえていく

この世界で目撃する、あからさまな誘惑に注意がいかなくなるでしょう。
それは、あなたが注意を払うことが表向きの地位や安逸から離れ、生命の究極的部分に向かうようになっているからです。

ツインレイと育む愛は、いわばただ一つの「本物」へと向かう愛といえます。

そのため、本物だとあなたが認識しないものについて、意識を向ける頻度は少なくなっていくでしょう。

純粋な愛の領域に移行するためには、嫉妬やプライド、エゴなど低い感情を放棄しなくてはなりません。
あなたは、サイレント期間の中で、
「もうだめかもしれない」と、何度も希望を失いかけながらも、愛だけは手放さず生きてきたのではないでしょうか。

ずっと単調に続いていくだけだと思っていた道の途中には、あなたを統合へと導くきっかけや変化、本音の出現、出逢いの数々があったことでしょう。
その一つ一つを大切にして生きていたところに新たな発見があり、動揺が起こり、変化しつづけながらも目指す場所への到達がかないます。

ポイント

外側の異物を包み込み、重なりながら美しくなっていく真珠のように、あなたとお相手は様々な困難を自分達の中に取り入れながら、愛を重ねて統合の時を迎えていくでしょう。