ツインレイ男性の孤独と超愛!彼の本当の情熱をあなたは知らない

きずな

こんにちは!
ヒプノセラピストのきずなです。

今回はきずなチャンネルをご覧いただいている方からの質問についてのお返事としてツインレイ男性の孤独と超愛というテーマでお話をしていきたいと思います。

あなたは他の人よりも孤独だと感じることがありますか?
友達はたくさんいるけれど、本当の自分をわかってくれる人は少ない、と思ったことが、一度くらいはあるのではないでしょうか。

きずな

スピリチュアルに関心を持つ人の中には、子供の頃から漠然と孤独を感じてきた、という人が少なくありません。

もしツインレイに会うことができて、その繋がりを知ったら、
「私は孤独ではなかった」
と安心できるでしょう。

ひとりではない、と思えるのは、とても心強く幸せな感覚です。
でも、ツインレイには、その先に、再び孤独を味わう試練の時が待っているといわれます。

そしてツインレイ男性は感情を表すことが苦手なので、相手の内面の孤独は、一般の女性にはわからないことが多いのです。
でもツインレイ男性であるからこそ、深い孤独を彼らはずっと抱えてきています。

あなたはツインレイ女性として、どうしたらよいのでしょうか。
もっと相手を理解していくことで、試練の時も上手に乗り切れるのではないでしょうか?

それでは、ツインレイの男性がいだく孤独について一緒に考えていきましょう。

1ツインレイの男性とあなたが巡り合うとき

きずな

ツインレイの男性に出会うと、まずとても衝撃的な感覚が呼び起こされます。とはいえ、あなたが先に気付くよりも相手があなたに対して、何かの縁に気が付いてアプローチをするかもしれません。

その最初のインパクトが落ち着いてくると、特別な親近感や安らぎを感じるようになります。それは一般的な恋愛感情とは異なります。
これまで感じたことのない、特別な繋がりを感じるのがツインレイです。

ポイントここで大切なのは、あなた自身のインスピレーションです。
女性は男性に比べて、直感的にものごとの本質をつかむのが上手です。
魂の深い部分に喜びを感じることができたら、その感覚にしたがってみてください。

すでにお相手に会ったと思っていたら、その方と出会ったころのことを思い出してみてください。どんな衝撃があったでしょうか?

2ツインレイ男性の変化

きずな

ツインレイは魂の片割れ。
あなたはもしかすると、出会えばすぐに二人の世界が展開する、と思いませんでしたか?

ところが実際はそう簡単にいきません。
特に、社会性の強い男性にとっては、二人だけの世界に入るなんて危険過ぎるのです。

ツインレイの引力に、あえて抵抗するように、現実的になろうとします。
そして彼の中で、さまざまな葛藤が始まってしまいます。
魂の声もいったん横において、現実の問題に集中したいと考えるかもしれません。

ポイント男性と女性で、このころ食い違いが出てくるでしょう。
お相手をツインレイだと顕在意識で思えるあなたと、
潜在意識の深いところであなたに気付きながら、スピリチャルなことに目覚めるのを抑制しているツインレイ男性です。

あなたのお相手は、どうでしょう。

3ツインレイ男性の孤独

きずな

心の中に、整理されていない不明瞭な部分が大きくなると、男性はひとりになろうとします。
向き合うというよりも、意識の底に押しやろうとしてしまうのです。
そして孤独な「ランナー」の道を選びます。
そこから「ランナー(追われる者)」と「チェイサー(追う者)」に分かれる、ツインレイの「サイレント期間」が始まります。

そもそも男性の現実は、女性よりもずっと厳しいものです。
霊的に見ればそうではありません。

でも、生まれた時から抑圧され続け、社会の中でエゴを強化してきています。
「負けるわけにはいかない。」という競争意識が常につきまとっています。

男性はより男性らしくあるために、弱みを見せないようにする必要があったのです。スピリチャルの目覚めは彼らにとって弱み以外の何物でもないでしょう。
だからますます孤独になってしまうのです。

ポイント運命の相手を探すなどという非現実的な考えは、ほとんどないといっていいでしょう。
サイレント期に入った男性に、スピリチュアルや魂の話をしても、引かれてしまうだけかもしれません。

あなたのお相手ならいかがでしょうか。

4ツインレイ女性の孤独

きずな

ツインレイの関係性は、他人にはわからない特別な感覚があるので、友達に相談するのは難しいものです。
サイレント期間の男性の様子を話したところで、友達は、あなたが大切にされていない、と判断するだけでしょう。
でも、本人たちには、どんなに先が見えなくても、強い繋がりがある、とわかっています。そこには理由も根拠もありません。

ポイント人に理解されないために、女性は孤独に内観をしていくようになります。じつはそれこそがツインレイのプログラムです。
男性側の魂レベルでの愛が、あえて女性を、自分自身の闇へと向かわせているのです。

チェイサーとして相手を追っている間は、内観はできません。
抵抗が長引けば、いったいいつ、ここから抜け出せるだろうか、と絶望したくなるほどの暗い闇を経験するでしょう。

でもどんな時も、できることはただ、自分自身をありのままに愛すること。
相手をありのままに愛すること。
そのことに気づく以外にはありません。

5ツインレイ同士はテレパシーで繋がっている

サイレント期のツインレイ男性は、一時期ツイン女性との距離を置くことがあります。
恋愛関係への執着が強くなりがちな女性は、当然そのことに戸惑います。

きずな

でもツインレイの愛は、とても純粋な波動を持っています。
離れていても、相手の愛情をテレパシーのように感じることができるのです。

ですから、この時期に、女性は男性に理解を示し、穏やかに自立していることが、とても大切です。

ポイントツインレイの男性には、女性がどんな思いで自分を待っていてくれ、応援してくれているか、彼の潜在意識には伝わっています。
女性の波動を、深いレベルで感じ取っていることができるのです。
ただし、彼らはなかなか潜在意識の存在に目を向けません。

あなたのお相手は潜在意識で感じていることに気付いているでしょうか?

6ツインレイ男性の目覚め

きずな

ツインレイは、男性のほうがツインレイ女性の存在に早く気付くのに対して、女性のほうが意識レベルでの認識、スピリチュアルに開眼するのは早いといわれます。
あなたとお相手の場合はどうでしたか?

あなたももしそうであれば、あなたから見ると、相手がなぜ感覚的な理解を示さないのか不思議になるほどだったのではないでしょうか?

でも、ツインレイの男性も、もともとは霊的に高い資質を持っています。
サイレント期間の孤独を通過すると、ツインレイ男性の霊性が一気に開花する場合が多いので、すべての状況が好転し始めます。
ツインレイ男性もあなた同様やるべきことが明確に見えるようになるからです。

仕事や人間関係などもスムースにいくようになるため、揺るぎない自信が戻ってきます。

ポイント再会が近くなったお相手は、周囲の状況が好転していることが1つの目印になります。

あなたのお相手はどうでしょうか?

7ツインレイ男性の自信とツインレイ女性への影響

きずな

ツインレイ男性の変化にしたがって、ツインレイ女性であるあなたの不安や焦りがなくなり、感情の波も消えていきます。

ツインレイ男性の自信と霊性が目覚めると、自然とあなた自身は孤独を埋めるために、相手を追う必要がなくなります。
不思議ですね。でも、潜在意識レベルでつながっているので、当然と言ったら当然なのです。

あなたが相手を追っているうちは相手の中にネガティブな波動がたまっています。

ネガティブな波動とは?

  • 不安
  • 孤独感
  • 自信のなさ

あなたがお相手を忘れられないのは、残念ながらそのネガティブの波動に共鳴しているからです。

本来の女性性には、チェイサー(追う者)の性質はふさわしいものではありません。

卵が先か、鶏が先かという理屈と似ていますが、手放せない感情があるのは相手のネガティブななにかに共鳴しているから。
片方が自分だけの力で苦しみを逃れるというのができないのは、自分の中で簡単に片づけられない外的要因があるとも知っていてください。

ポイント女性が穏やかに相手のありのままを受け容れる姿勢へと変わっていくと、その愛は自然に、愛の本質そのもの、無償の愛の輝きを放つようになります。
あなたの中で気持ちが切り替わるのは、相手の中でも変化が起こっているというあかしだからです。
その時本当に、ふたりそろって、孤独から卒業していくことができるでしょう。

きずな

ツインレイが一体感を得ることで、ふたりの意識は拡大していきます。

ツインレイが再会し、孤独の試練を乗り越えるプロセスは、魂の旅の最後の難関です。
それは「真実の愛」を求める悠久の物語の、最終章になるのです。