ツインレイ男性と結ばれるための条件とは挫折者が多い最終ステージに向けてチェイサーの心得

きずな

こんにちは!
ヒプノセラピストのキズナです。
あなたはサイレント期間の苦しみを、うまく乗り越えられそうでしょうか。

今回は、統合という最終ステージに向けて、挫折しやすいポイントもお話ししたいと思います。
あなたのチェイサーとして心の準備をしていただきたいことについても一緒に考えていきましょう。

ツインレイとの今までの愛のステージ

きずな

ツインレイと出会うことで、多くの学びがあったのではないでしょうか。
たとえば、新たな人生観、仕事観、人間関係のつながりなどです。

あなたがツインレイとともに過ごした時間を思い出してください。
ときに喜び、ときに衝突も繰り返しながら歩幅を調整し、あなた自身を成長させてきたのでしょう。

ここまで至るまでは決して平たんな道ではなく、努力や葛藤があったかもしれません。
しかし今までツインレイと過ごしたステージは、まだツインレイとの幸せの最終段階ではありません。

その先に真の最終ステージが待っているのです。

ポイント

  • この最終ステージを乗り越えることで真のツインレイとの統合がなされます。
  • ですが、この最終ステージの前に、チェイサーであるあなたは最も苦戦する境地を迎えてしまうのです。

「今までも苦労してきたのにまだ続くの?」と思ってしまうかもしれませんが、ここを乗り越えさえすれば人生がより生きやすくなり、ツインレイと固い絆を結ぶことにつながるのです。
せっかくここまできたのですから真のゴールを目指して歩んでいきませんか。

きずな

ではその最終ステージに至るために必要なチェイサーの心得とは、いったいどのようなものなのでしょうか。

サイレント期間を無ことに終えるために

1. ツインレイのチェイサーとして、「あなた自身」にフォーカス

ツインレイと本当の意味で結ばれるためにまずは、彼本位の生活をやめてください。
ツインレイお相手に意識を向けることではなく「あなた」に対して意識を向けることなのです。

今までツインレイの彼とたくさんの会話を重ね、魂の成長のために学んできました。
ひょっとするとあなた自身というより、お相手に対して意識を集中してきた時間が長かったのではないでしょうか。

ここからはあなたの心と対話を重ねていくことになります。

2. ツインレイのお相手の価値で生きていませんでしたか?

あなたはとても柔軟にふるまえる人でしょう。
わがままにふるまうことも、紳士淑女にふるまうこともできる伸びやかさをもつています。

あなたのお相手と愛情交換をする中で、今まで見えていなかった世界や人生のためになる情報、自分とは異なった価値も受け入れてきたかもしれません。

ときには新たな習慣を取り込む必要もあり、苦しいときもありませんでしたか?
相手のそばにいたいという気持ちが先に立ち、つい相手の価値観を優先していなかったでしょうか?
私のほうが年上だから、あるいは年下だから、お相手に合わせないと。

きずな

そんな風に無理をして演じてしまった部分を吸収してあなたの血肉に変えていくのはよいのです。
ただ、あなたがお相手から得た情報や無理をしていた価値観があれば見直して、受け入れるのか受け入れられないのかをチェックしていくのです。

エゴを受け入れ・そして手放す

きずな

あなたが、すでにサイレント期間に入っているとしたら、一度あなたとお相手の別れについて目を向けてください。
その別れであなたが苦しみ、怒り、相手を憎んでしまった周囲のできごとにです。

1. あなたらしく生きるための足かせとなっている「エゴ」に気付く

なにかが変わると、あなたはより自由な気持ちに代わっていくはずと気付けるこだわりが隠されているはずです。

そして、見つけたらそのこだわりが自分の足かせになっているのではないかと考えてください。
何が問題なのか、私にはいい当たられません。
サイレント期間に入ったばかりなら、あなた自身も理解ができないかもしれません。

ですが、このサイレント期間の試練のひとつがその足かせとなっているあなたのエゴに気付くこと。
そして、その足かせを外し、エゴを手放すことであると気づいていただきたいのです。

2. 足かせとなっている「エゴ」から自分を解放する

足かせとなっているエゴは、年齢へのこだわり、価値観へのこだわり、愛し方・愛され方、金銭面さまざまな可能性をはらんでいます。

ポイント

  • あなた自身に意識をフォーカスし始めることで、少しずつ新たな自分に生まれ変わってくることでしょう。
  • 次第に過去のあなたではなく、洗練されたあなたに脱皮していくのです。

その過ほどになると自分に対していくつか疑問がわいてくるかと思います。
その疑問はたとえば、

「私はどのような人生にしたいのだろう?」
「私が本当にやりたいことは何?」
「逆に私がやりたくないことは?」

など実にさまざまだと思います。

3. 自分自身の存在を愛する

別の動画で「ツインレイこそ自分自身を愛しなさい」という内容を公開しました。
その内容も参考にしていただくとわかりやすいのですが、
バイアスとなるエゴからの開発はすべて「自分とはどのような人間なのか」という問いを明らかにしていく作業なのです。

最終ステージの、真にツインレイと結ばれるために実は最も大切な作業なのです。
この作業をスキップして魂の成長はないのです。
そして、この段階で多くの人は疲れ果て、あきらめ、ご自身のツインレイを悪ものにしてしまうのです。

4. サイレント期間は、互いが魂を高めるためのプレゼント期間

サイレント期間の別れは、苦しいです。
プレゼントだといわれたら、あなたはそんなものいらないと突き返すかもしれません。

ポイント

  • この期間にあなたは失うことばかりに目を向けないでください。
  • チェイサーであるあなたを救うためのステージでもあると知っていてください。
  • 必要な課題であれば、あなたが乗り越え終わるまで、何度も形を変えてあなたのもとにやってくるのですから。

魂の成長をせずにツインレイと一緒にいても頻繁にケンカをしてしまったり、取り返しのつかないトラブルに突き動かしたりします。

きずな

ツインレイと出会ったということはあなたの魂が向上するための学びのチャンス。
これを機に自分とは何なのか、これからどうしていきたいのかを明確にして人生を歩んでいきましょう。

サイレント期間の苦しみの対処法

きずな

「自分という人間を確立する」と口でいうのは簡単ですが、なかなか難しい要求ですよね。
スムーズに事が運ばないときもあり、思いとおりにいかずストレスが溜まったり、イライラしてしまうときがあるかもしれません。

そんなときは、ぜひその思いを吐き出すことをお勧めします。
「私は〇〇が嫌だ!」だったり「これは自分には無理!」と思いのたけを吐き出しましょう。

もちろん口に出すばかりではなく、紙に書き出しても構いません。
もしくはクッションに殴りかかってもいいのです。

そうすることで「あぁ、自分はこういうことが本当に嫌なんだな」とか「これは私が苦手なことなんだ」と素直な自分に気付くこともあり、決してネガティブな行ためではありません。

ツインレイを憎んでしまう!自分はどうしたらいいの?と、思ったら。

きずな

あなたのもとを去ったツインレイに対して、怒りの収めどころがない。
憎しみがあふれてどうしようもない。
それは普通のことなんです。すぐに手放すことは難しくて当然です。
あなたはそれほど、相手を愛していたのですから。

けれど、罪悪感や嫌悪感で相手はツインレイでなかったと、否定しなくてもいいのです。

なぜ、ご自身が「今の感情でいっぱいになってしまうのか」考えてみてください。
その憎しみの原点こそが、あなたの試練なのです。

いまの経験は魂の向上のためには避けられませんし、ツインレイ同士が最終ステージで出会い、統合のステップに至るために必要な課題でもあります。

ポイント

  • わきおこるひとつひとつの感情は、あなたにさまざまなことを教えてくれています。
  • たとえば自分の成長のために、自分の進むべき道を示すために感情は私たちに働きかけているのです。
  • 周りの人たちだけでなく、あなた自身の感情についても意識を向けてください。

きずな

この作業を億劫に感じたり悲観的にとらえるのではなく、より魂を輝かせる機会を与えられたと思って伸び伸びと立ち向かっていきましょう。
きっとこの経験をした未来の自分が後になって振り返ってみると、「あのときの経験があって本当に良かった」と感じているはずです。