人生がうまくいかないのはアセンション自分の使命と向き合うための5つのポイント

きずな

こんにちは。
ヒプノセラピストのきずなです。

やることなすことがうまくいかない、と感じている時、実は飛躍の一歩手前にいることが多いものです。
その中で何かを超えた時、今までの世界とは、違うように感じることがあります。
あなたにも、そんな瞬間がありませんでしたか。

それは有限の中に身を置きながら、永遠を感じるような感覚ともいえるでしょう。
ただ、どんなに目を凝らしても、そこに見える景色は昨日と同じです。

ひょっとしたら、あなたはすでに「アセンション」しているのかもしれません
それは他の誰かが判断するのではなく、あなたの魂が感じるものです。

1.われ欲を捨て、がむしゃらになる

きずな

人生の最後に残るもの、それはこの人生で経験した思い出です。
あなたには、どんな思い出が色濃く残っていますか。

悲しいこと、楽しい事、数え切れないほど思い起こすことができるのではないでしょうか。
その中でも、生命を完全燃焼させた思い出は、永遠に消えることはありません。

ポイントそこには挫折があり、歯を食いしばるような闘いがあるかもしれません。
けれど、心からの充実感があります。自身を賭けても悔いのないものです。
それは「使命」と呼ばれています。

あなたは、今いる場ところで使命を探そうとするかもしれません。
けれども何をやってもうまくいかず、あなたはどん底を経験することもあるでしょう。

その中で見いだすものが、あなたにとって最上のものとなることがあります。
あなたはまだ気づいてないかもしれません。

ほかに道がないから、どうしようもなく受け入れるのだ、と思うかもしれません。
けれど、使命のほうがあなたに見つけてもらいたがっていることがあります。
才能の溢れるあなたに振り向いてもらうため、選択肢を狭め、懸命に働きかけてくるでしょう。

きずな

今いる場ところでがむしゃらになれた時、あなたは望まずともアセンションしています。
それは地位や名誉など、われ欲的なものをすべてかなぐり捨て、ひたすら自己を究めようとするからです。

2.自分を成長させながら、他ものの人生に働きかける

きずな

使命とは、独りよがりのものではなく、自分が変わり、人にも触発を広げます。
あなたの仕事は、単なる「作業」ではありません。

その行いの向こうそばには誰かの人生があり、他の人の幸せを願って働きかけることができます。
あなたが飛躍する時、今の能力以上のものが必要になります。

時には、これまでやってきたことを壊すような闘いを強いられるかもしれません。
自分の置かれた場所や周囲の人を見渡し、いるべき場ところではないと感じるかもしれません。

ポイント

  • 自分ができるすべてのことを実行し、その場所を好きだと思えるように変えていこうとするとき、
    あるいは愛や善意による崇高な選択をするとき、見える景色は不思議と変化していきます。

きずな

アセンションしゆく人、しない人の違いがあるとするなら、今いる場所をどう捉え、変えていくか、その心の在り方にしかありません。
他の人と同じ家、同じ会社や組織の中に身を置いていても、心のあり方によりその人にとって、より価値あるものを見いだすことができます。

3.心をより強固にする

きずな

いったんは成長しても、自分をコントロールできないでいれば、堕落の道に向かうこともあります。
多忙さを経験するとき、誠実さを欠く行ためとなったり、よくない感情が表に出たりもします。
今いるところで切羽詰まった時、これまでと変わらぬ振る舞いができるかを試されるでしょう。
ポイント現実の中は、あなたを惑わせるもので溢れています。
予期せぬトラブル・ミス・クレーム・社会的圧迫などにより、苦しめられることもあるでしょう。

うまくいかない現状は、あなたをそこにいるべき人だと証明するチャンスとなります。
魂がよりよい方に向かっている時、あなたの精神は目覚めています。

きずな

アセンションは、自分の意識レベルが「悟り」へと開かれている時であり、迷いの境地に在るとき、それは起こりません。
付け入る魔と戦い、心が金城鉄壁となっていくことが大切です。

4.今の能力を超えゆくほどの挑戦をする

きずな

時にあなたは周囲の人から遅れをとっていると感じ、不器用な自分を責めることがあるでしょう。

どこに身を置いても見放され、傷だらけになっているかもしれません。
けれど、あなたがどんなに他と比べて冴えない格好をしていても、その本質に相応しい場所へといざなわれ続けます。

ポイントあなたが日常で接するありふれたものの中に「宝もの」があり、変わらぬように思える社会生活の中に「価値」あるものが秘められています。
心の目が磨き抜かれている時、その目で見抜くことができます。
あなたの手によってそうしたものを社会の中で役立たせようとする時、個性が開花し始めます。

そして心はより高く、深く、強くなっていきます。
未熟なあなたは、途上でもがき、這いずり回るような経験をするかもしれません。

あなたが望む場ところに到達しようと、挫折しようと、もがき苦しむことができた経験は、あなたの中で眠っていた能力を超越させていくでしょう。
あなたにも、同じような経験があったでしょうか。

きずな

あなたは気づかぬうちに意識変革しています。
アセンションとは、元々の自分の霊性へと戻ることでもあるでしょう。
ただ、あなたは夢中で、その時点で気づくことはないかもしれません。

5.心を開き続け、他ものの成長を助ける

きずな

あなたは今、新たな一歩を踏み出したいと願う人のコンプレックスに向き合い、背中を押している美容師かもしれません。
多くの人に喜びを与えるダンサーかもしれないし、人の心まで清浄にしてしまう、清掃の達人かもしれません。
ポイントあなたの生き方は、あなただけのものではなく、他の人の人生や未来がかかっています。
あなたが動く時、人の心も動きます。
あなたは人の花を咲かせる人でもあります。
毎日誠実に、心をこめて丁寧に接するでしょう。
雑なやり方をして表面だけを整えても、一時的にしか通用しない、と知っています。

ただ、見せかけの善意や名声に心を奪われる人は、あなたの差し出した手を払いのけることもあるかもしれません。
人との関係に、うまくいかないと落ち込み、膝を抱えることもあるでしょう。

使命の真の目的は、「勝つ」ことや「果たす」ことよりも「心を開き続ける」ことです。
性に合わないと感じる人は、むしろあなたの成長には大事であったりします。

お互いの心の中にある、いろいろな違った側面が刺激され、発展し、やがて誰とぶつかってもピクリともしないようになるでしょう。

アセンションは、利他ともに生きる人の意識の中で起こります。
自分の内的な空間に閉じ込めながら、高次元の意識を体験することはできないからです。

きずな

あなたは与え、与えられる存在であり、すべてはひとつであり、ひとつはすべてです。
あなたは、こうしたことを感知できる他の人達を巻き込みながら、やがて多くの人を同じ上昇の中へと導いていくでしょう。

大切なのは違いではなく一体性

きずな

何か悪いことが起こった時、うまくいかないように思える時、多くの場合は「違い」に目がいきがちです。
けれど、大切なのは「一体性」を見ることです。

それは、あなたの中に真われをみることであり、あらゆることが相互に絡み合い、繋がっているのだと気づくことによって理解できます。
誰もがこの世界で自分に与えられた役割があります。

それを担いながら、すべての存在の成長と至善のために働き分かち合えるのなら、自分の最高のエネルギー・レベルで生きることができます。
高いレベルの体験をしていくことで、次元の高い周波数に適応し、アクセスを可能にします。

きずな

アセンションは、そうした意識レベルの動きを、あなたが体験することです。
あなたはその時、肉体を出ることなく、自分の中の異なる次もとに移行することができるのです。