自分を認め大切に!スピリチャルから見た幸福を引き寄せる6つの方法

きずな

こんにちは!
ヒプノセラピストのきずなです。

幸せになりたい。
楽しく過ごしたい。
自由に生きたい。
人間関係に苦しみたくない。

誰もがそう望みます。
けれどやってくる出来事は、そんな願いを覆してしまうことばかり。

落ち込んでしまう時期もありますよね。
そんな時、原因はあなたの波動が下がっていることかもしれません。
今日は「最近ついてないな」「なんだか疲れているな」と思うあなたの毎日をリセット。
波動を上げるコツについてお話ししたいと思います。

1.元気なあなたでいる 

きずな

波動という言葉から、あなたはつかみどころのない不思議なものを想像されるかもしれませんね。
すっきりと言い切ってしまうと、波動とはエネルギーのことです。

そして波動が上がっているというのは、エネルギーに満ちている、つまり、元気がある、ということです。
1つ目の方法はとてもシンプル。

波動を上げるには元気でいることです。

元気でいると、気持ちがエネルギッシュで明るくなります。

気持ちが上がると

  • 目の前のことに前向きに取り組めるようになります。
  • 自分の周りの人や出来事を ポジティブにとらえることができるようになります。
  • 嫌な出来事や人に遭遇してしまったとしても、はねのける、または素早く回避することができます。

このように「元気でいる」ことによって物事はうまく回る良い連鎖へと繋がるのです。
良い連鎖へと導かれたあなたは目の前に現れるどんな出来事も、自分の糧として生きていくことができるでしょう。

2.ありのままの気持ちを受け止める

きずな

「元気でいるのが大切なのはわかる。
でもいつも元気で、なんて無理」
そんな風にあなたは思われるかもしれませんね。
その通りです。

悲しい出来事が起これば思わず涙が出てしまうかもしれません。
悔しい出来事が起これば、嫉妬心にさいなまれるかもしれません。

それはあなたの心の自然な動きです。
否定したりなかったことにする必要はないのです。
むしろ、その心の動きをしっかり見つめて抱きしめてあげてください。

無理に明るい音楽を聴いて元気を出そうとしたり、賑やかな場所に行って気分を盛り上げたりしなくても大丈夫。

ポイント

    悲しいときは悲しいままに
    悔しいときは悔しいままに

    ありのままをの状態を受け止めてあげれば、心は自然に元気を取り戻し、波動は上がります。

泣いている赤ちゃんを寝かしつけるように、ゆったりと見守ってあげてください。

3.手を使う

きずな

波動を上げる3つ目の方法は、手を使うことです。
普段あなたは、どのように手を使っていますか?

手は、生活の中の様々な仕事をこなしたり、気持ちを表現したり、新しい何かを生み出したりと、とてもたくさんの素晴らしい働きをしています。
けれど当たり前すぎて意識することはなかなかないかもしれませんね。

ぜひ意識して手を使ってみてください。

中でも

  • 撫でる、抱き寄せる、包み込む、そんな愛情のこもった優しい動き。
  • 拍手する、合掌する、そんな誰かを励ましたり祈ったりする動き。
  • 書く、弾く、創るなど、あなたの中の素晴らしいものを広く世界に伝えるための動き。

あなたの手で他人を愛し、幸せにすることは、あなたの波動を大きく引き上げてくれます。

4.視線を上げる

きずな

波動を上げるための4つ目の方法は視線を上げることです。
気持ちが落ちている時は、ついついうつむきがちになりますよね。
私たちの内面は面白いほど行動や表情に現れるものです。

逆もしかりで、視線を落としていると、気持ちも落ちていきやすくなるもの。
ついつい悪いところが目に付いてしまう。
思考がネガティブに傾きがち。
もしあなたがそんな傾向が気になっていたとしたら、視線をいつもより上げてみましょう。
歩いている時、誰かと話している時、考え事をしている時、ふと気が付いたその時が試し時です。
視線を上げることによってあなたのエネルギーも上向きになり、いつもより明るい世界が見えるはずです。

5.感謝する

きずな

波動を上げる5つ目の方法は『感謝』です。
感謝することは波動を上げることの基本、とても大きな効果をもたらします。
あなたが毎日、欠かさずしていることは何ですか?

例えば食べること、そして眠ること。
毎日繰り返すそれらの行動に、感謝を込めることを習慣にしてみてはいかがでしょうか。
「いただきます」「ごちそうさま」と手を合わせるとき、私たちの生のために命を差し出してくれた存在、そして食を支えてくれる多くの人たちに思いをはせてみる。
一口一口味わって丁寧に食べる。など。

眠りに落ちる前のひと時も大切な時間です。
潜在意識に一番アクセスしやすいこの眠りの直前の時間、感謝の思いを抱くことによって、あなたの深い部分にエネルギーが蓄積されます。

今日一日を振り返り、思い出してみてください。

    「手一杯になっていたあの時、手伝ってもらって助かったな」
    「話を聞いてもらえて心が軽くなったな」

感謝の気持ちが浮かんだ瞬間が思い浮かぶのではないでしょうか。
何も思い浮かばない時は
「今日も一日こうして終えることができてありがたいな」
でもよいのです。
ありがとうの気持ちで一日を締めくくることは、あなたの明日へのエネルギーチャージです。

6.好きなこと、楽しいことに没頭する

きずな

楽しいという感情を味わっている時、心底興味を惹かれるものに没頭している時、それはあなたの波動が勢い良く、ありのままの美しさで高まる瞬間です。
あなたには、これをしていると時間を忘れる、どんなに疲れていてもこれだけはしたい、という趣味や没頭できることはありますか?

我を忘れて何かに打ち込んでいる時、あなたはあれこれ思い煩わず、今ある自分に集中できている自分に気づくことでしょう。
その感覚をどうぞ大切に覚えていてください。

ポイント

    波動が上がるほど、あなたの人生は自由に、のびやかなものへと変化していきます。
    日常の中で、お伝えした6つの方法を思い出していただけたらとても嬉しいです。

error: Content is protected !!